もともこも鳴き笑い

まきのともこブログ。レシピや食べ歩き、デザイングッズやiPhoneなど。

アート・デザイン

世界一贅沢なお花見!博物館でお花見をー東京国立博物館




:::
満開のさくらにありがとう! 140周年のトーハクでとっておきのお花見を

140周年を迎えた東京国立博物館(トーハク)が、満開の桜でおもてなしをします。
「博物館でお花見を」は、春の庭園開放(2012年3月10日(土)~4月15日(日))の時期に合わせた恒例企画です。桜にちなんだ数々の名品を展示し、作品解説や句会、コンサートなど、イベントももりだくさん!

東京国立博物館の庭園では、ソメイヨシノ、オオシマザクラをはじめ、ショウフクジ、エドヒガンザクラ、ギョイコウザクラなど、10種類以上の桜が次々に花を咲かせます。上野公園の喧騒を逃れ静かに花を愛でることができる「大人の花見スポット」として密かな人気です。

秘密の庭に咲く桜、古今の名品に咲く桜。
日本美術の殿堂で、世界一贅沢なお花見を!

::: 



これはいかねば、いかねばならぬよ。
http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=5982

はかなげで、甘美で、魅惑的な、恋そのものが女になったような風姿で、存在そのものが魔法のようだった。

こういったものは「所有したい欲」をくすぐるもののうちのひとつですので、大変危険です。

おとぎ話の幻想挿絵: 海野 弘
おとぎ話の幻想挿絵

いや、でも、やっぱりわたしゃこういうのが好きなんだなぁ。続きを読む

寺田 尚樹1/100アーキテクチュアルモデル「桜」が素敵すぎる!六本木ヒルズ アート&デザイン ストア

寺田 尚樹さんの100分の1スケールモデルでございます。桜咲く春ですねぇ。はやくお花見にいきたいな。

寺田 尚樹さんの100分の1スケールモデル 桜

寺田 尚樹さんといえば、以前MoMAのプレス発表会でも遭遇したのでした。
建築家&プロダクト デザイナー寺田 尚樹さんの100分の1スケールモデル : もともこも鳴き笑い

組み立てる前は、こんな感じ。続きを読む

暮らしのためのデザイン「デザインとは何か―伝統美と現代」秋岡芳夫

秋岡センセ そのさん

デザインとは何か―伝統美と現代 (講談社現代新書 346)


秋岡 芳夫(あきおか よしお、1920年4月29日 - 1997年4月18日)、は日本の工業デザイナー、童画家、著述家、教育者。熊本県宇城市松橋町出身。少年期以降は東京都目黒区中町在住。工業デザイナーでありながら大量生産・大量消費社会に疑問を投げかけ、「暮らしのためのデザイン」という持論の実践のため、日本各地で手仕事やクラフト産業の育成のために尽力。手仕事や手道具の楽しさ、おもしろさを伝える多数の著述や、さわれる工芸展、市の立つ工芸館やワークショップを仕掛けるなど、活動領域の広さや手法の独自性は他に類例がない。
 秋岡芳夫 - Wikipedia


割ばしから車まで住(すまう)―日本人のくらし (玉川選書 57)木(しらき)―日本人のくらし (玉川選書 56)不思議・たのしい実験室―学研のふろく30年 (INAX booklet)

不思議・たのしい実験室―学研のふろく30年 (INAX booklet)
木(しらき)―日本人のくらし (玉川選書 56)
住(すまう)―日本人のくらし (玉川選書 57)
割ばしから車まで

センスがない…は治らない? 「デザインセンスを身につける」ウジトモコ


「Facebookを開いたら上司の脂ぎった顔のどアップが現れて思わずブラウザを閉じた」「初恋の相手を発見したけど、ただのおじさんになっていてがっかりした」「何度か会ったことのある人の名前で友達申請が来ていたが、アイコンに写真が入っていないので本人かわからず、承認をためらった」「尊敬する先輩だが、オタクっぽい二次元アイコンがいやだったのでアンフォローした」……あわわわわ……


初恋の相手を発見したが、ただのおじさんになってて..


そしてこう続きます。



続きを読む
motomocomo チャンネル







記事検索
about
  • ライブドアブログ