もともこも鳴き笑い

まきのともこブログ。レシピや食べ歩き、デザイングッズやiPhoneなど。

2010年10月

台風をも吹き飛ばすアツい夜でした「第一回 iPhone 3分映画祭」 #i3min


台風14号が関東地方に最接近。外出はひかえるように‥なんてキャスターがあおりにあおっていたけれど、結局折り畳み傘にして大正解!だった土曜の夜、銀座のアップルストアにて「iPhone3分映画祭」が行われましたよ。


第一回 iPhone 3分映画祭 #i3min


こちらの再生リストで上映作品が観られますが、Apple Storeシアターの大スクリーンで観たのとは、また全然違った雰囲気にも観えて、オモシロいなぁ。


YouTube - 第一回 iPhone 3分映画祭 上映作品 再生リスト





iPhone 3分映画祭 ZEROは参加していないのですが、いやぁ行って好かった。なんかねぇ「アツい」っていうのは、大盛りあがりでワーワーキャーキャー大興奮!っていう意味ではなくて、なんだか胸の奥にふつふつと湧いてくるアツさというか‥あの場に居たからこそ味わえた、ザワザワゾクゾクって感じ?自分も撮りたい、そして撮ったものをこのスクリーンで観てみたい、みたいな‥行った人のうちの何割かは、きっと次の映画祭に応募するんじゃなかろうか:)





第2回 iPhone 3分映画祭 作品のご応募はこちらから


Togetter - 「第一回 iPhone 3分映画祭 #i3min (2010/10/30)」





iPhoneもムービーもMacも‥まだまだ初心者な私だけれど、何か撮りたい!何か創りたい!MacBook Air欲しい!(え)‥兎に角。次は、自分が参加したくなる映画祭でした。できたてほやほやのiPhone本もいただいてきたので、いろいろ勉強しようっと。


「iPhone×Movieスタイル」好奇心をアートに変える動画の撮り方&クリエイティブガイド 「iPhone×Movieスタイル」好奇心をアートに変える動画の撮り方&クリエイティブガイド








で。ザワザワ感を胸に抱いたまま、なんか撮りたくなってBARで独り飲みなぞ(別に、飲み足りなかったわけではないの;)モデルとして登場しているダーリンは‥この歳にしてすでにYouTube三昧だって!



HD ver ☛ #035 熟女独飲 - 鶯谷「モンスターカフェ monster cafe」







▼関連しそうな記事






どうしてそんなに優しいの?と尋ねたら「嘘つきだから」と男は答えた‥根岸の老舗居酒屋「鍵屋」


こんど誰かに、どうしてそんなに冷たいの?と聞かれたら「正直者だから」と答えよう。そんなこと真正面から言ってくる人がいるかは、わからないけど…カラダは触れあいながらもこゝろには触れるか触れないかのごとく。都合のいいように解釈し、言葉あそびを楽しんで、結局ほっぽり投げて諦めてしまう私は、この男のつく嘘は嫌いじゃない。


鶯谷 居酒屋 鍵屋 (根岸)


さて。


鍵屋で「煮こごり」が食べられるようになると、嗚呼、冬になっていくんだなぁと思うわけです。昭和三十年代、お客さんが来ると鍵屋にいるから迎えにいくと、お土産に「雀焼き(当時70円)」を買ってもらったのよ。きっと焼き鳥なんかもあったんだろうけれど、雀は(頭がついて羽がこう広がって…とジェスチャー)インパクトあったからおぼえているんだろうねぇ。と、母の言葉。


煮こごり - 鶯谷 居酒屋 鍵屋 (根岸)


お通しはところてん。ハツのはさまれたレバー。鰻のくりからも食べたし、鳥皮とモツ両方入りのミックス鍋も食べちゃった。三人でキリンビール1本、お銚子3本。ひさびさの兄妹飲みでしたが、兄からすると妹二人。妹からすると歳の離れた兄と姉。私は兄と妹‥ということになる‥なんて話をしましたが、なんかアレだよね。家族とか兄弟って、もう性別とか年齢とか関係ない気がする。兄であっても姉であっても妹であっても弟であっても、他人は他人だし。一人一人できることをやって、できないことはできる人に頼む。向き不向きがあるからねぇということで、あいからわずドライにまとまりました。


お通しのところてん -鶯谷 居酒屋 鍵屋 (根岸) ハツのはさまれたレバー -鶯谷 居酒屋 鍵屋 (根岸)





前はサ、協和銀行のとなり、言問通り沿いにあったんだよ。鍵屋は。


昭和三十年代 鍵屋があったところ


▼関連しそうな記事





鍵屋 かぎや - 鶯谷/居酒屋  食べログ


店名 鍵屋 (かぎや)ジャンル 居酒屋


TEL03-3872-2227 住所 東京都台東区根岸3-6-23-18


営業時間 17:00~21:00 定休日 日曜・祝日


*女性のみ(独り・グループ)だと入店できませんのでご注意を。



HD ver ☛iPhone 4 HD short film #014 - 鶯谷の居酒屋「鍵屋」




パンツは脱いでブラジャーだけしたままお風呂(冷水)につかっていたことはある「酔って記憶をなくします」


「酔って記憶をなくします」というたきび先生編の本です。先生、記憶をなくすんじゃなくてさ、人は酔ったら「記憶をつくれなくなる」んですよ…


せんせえ、酔ってこんな本だしてたんら


はて、作れなくなるのは年に1回くらいに減りましたが、ん~どうかな。例えば。



つい先日。とうとうやってしまいました。目覚めたら知らない人がベッドの横に寝ていました。人生初の「お持ち帰り」でした。しかも、どう考えても日本人ではない(勿論selmaniさんでもない)。ていうか超マッチョ...ていうかパンツイッチョ!?だっ誰なんだ、こっこれは、でもどこかで見たことがある....けど誰だかサッパリわからない。というわけで前日のなけなしの記憶をたどりました...





とか



朝起きたら、靴のヒール部分がエッティンガーのトートバッグから飛び出していました。なれないヒールを履いて歩いている途中でイヤんなって脱いで、鞄にいれて裸足で帰ってきたもよう。嗚呼足の裏の部分が汚れたストッキングがそこには...





とか?





まぁ書ける程度のものはこれくらい…かわいいもんですな。


人のふりみて我が身をなんちゃら、ってことで。へい。


酔って記憶をなくします (新潮文庫)





▼関係しそうな記事










三島由紀夫の評論「葉隠入門」毎日死を心に当てることは、毎日生を心に当てることと、いわば同じこと


乗り換え駅の構内にホニャサン(嗚呼!三回書いて消してもこの打ち間違え。もう、このままでいいプリプリ)…ホニャサンこと本屋サンがあるってのは私にとってかなり危ないわけですが、あの駅構内のホニャサンは品揃えがビジネス書、新書、漫画、雑誌が中心ですので散財は踏みとどめられています。でも、買っちゃった。


葉隠入門 三島由紀夫


葉隠入門 (新潮文庫)



今の時代に読むと、そこで論じられている女性の社会的地位や、死生観は古臭く感じられる。それは三島が批判しているアメリカ的民主主義社会の到来による弊害だったのかもしれない。しかし、これらはいずれにせよ本質的な点ではない。


寧ろ、三島が『葉隠』を取り上げて最も述べたかったのは、『人間の内発性』を尊重することと『主体と思想の乖離』を批判することであったと思われる。


理性を偏重するあまり、人間が内面に持つエネルギーが損なわれてしまうこと、また知識人を中心として、自らの思想と行為があべこべになってしまっていること、これらへの批判が、三島が『葉隠』に見出したエッセンスであったように思われる。


三島はその教訓をよく理解し、忠実に守った。だからこそ彼は、1970年に陸上自衛隊市谷駐屯地で自決した。そう思われるのである。





で、アマゾンいってみたら「牧野 友子さんのご注文状況のお知らせ お客様は、2005/5/7にこの商品を注文しました。」だってさ…いいのいいの。好きな本は何度だって読むし何度だって買う。私「絶望的に忘れっぽい」という素晴らしい長所を兼ね備えておりますので、いつだってなんだって、新鮮でいいの。





☟この本の好きな一節


毎日死を心に当てることは、毎日生を心に当てることと、いわば同じことだということを「葉隠」は主張している。





▼関連しそうな記事







秋茄子は嫁に喰なすな


妹ちゃんが珍しくおうちにくるというので一緒にごはんを作って食べたよ。


麻婆茄子つくったよ


いろんなお手軽なす料理を作ってみなくっちゃ!茄子茄子なす茄子ナス茄子なす茄子ナス茄子なす茄子ナス茄子なす茄子ナスがいっぱいまだまだあるからね~


秋茄子は嫁に喰わすな





▼関連しそうな記事






motomocomo チャンネル







記事検索
about
  • ライブドアブログ