もともこも鳴き笑い

まきのともこブログ。レシピや食べ歩き、デザイングッズやiPhoneなど。

2009年12月

愛のはじまりは「逢い」だから‥ひとつひとつの出逢いを大切に。


あと8761時間弱で2011年になります。早いねぇ。


素敵な出逢いに、乾杯! ちなみにお尻は叩くためにあるんじゃないからねっ!


尻芸ではじめます。


アタシは一番シダリがタイプだわ。




あと数時間で月末が終わります。6600秒くらいで月初になりますね‥


ダーリンと同じくらい、慈姑(くわい)とか、百合根(ゆりね)とか、大好き!


慈姑。しあわせすぎる


うちのカリカリたつくり(ほんとは田作りだろうな)も大好き!


うちのたつくり


タコは塩で。かつ柚子の皮ののせていただくのが大好き!


蛸はやっぱり塩だな


てなわけで、年越し蕎麦には到底いきつかない家族暴年会は‥みんな自由人とゆう職業柄、前倒しのおせちと好い加減なケーキに熊本産のでかすぎるイチゴをのせたもので幕をとじます。


バランスがむつかしい


と思ったけどまだ妹モトヨとふたり、ダラダラ飲んでいる。


年越しとか、年末とかって、年を越えると歳も増えるアタクシとしては、いろいろあいまってなんだかちょっと感慨深げですが‥‥振り返るものは振り返ったので




ほらほらちょっと、そろそろ撤収!?


月初です


あと6600 秒くらいですが‥来月もひきつづきよろちくねってことで。


優しい人がくれた





ちなみにこちらが去年の元日。





さすが、料理長に教えてもらった「ぶり大根の作り方」は一味も二味も違うねぇ。


氷枕をしたブリがひとり旅。(ワカナゴ)⇒ワカシ⇒イナダ⇒ワラサ⇒ブリというわけですが、脂の乗った寒ぶりは、地域によってもいろんな名前があるのねぇ。


特に富山や四国!すごい。てなわけで作り納めなレシピ記事。


氷枕か...あんた、熱があるのかい?



正月用ブリの入荷が福岡市中央卸売市場(福岡市中央区長浜)で本格的に始まった。壱岐、対馬などの近海ものが中心で、28日は前日の3.5倍の約7千本が競りにかけられた。ブリは成長するにつれて名前が変わることから出世魚と呼ばれ、縁起物として正月料理で煮物などに用いられる。-





九州から鮭ではなく鰤が届いたのでした。


九州からとゆうことはあんた....鮭ではなく鰤だね。


刺身、しゃぶしゃぶ、いろいろあれど、そんなんじゃ1本もてあます‥し。アラとかさ。


ブリをアナ杓子などにのせて沸騰した湯に入れ、すぐ氷水へいれて霜降り。そのあと血合いや皮をきれいに取りのぞく


腹の底からオススメ本にもとづいて作ってみました。


マジで永久保存版「一流料理長の和食宝典」これ一冊あれば和食は網羅できる


ブリはうまみがあるぶん、アクや匂いもつ好いので、さっとゆでる霜降りが欠かせない下ごしらえだとか。なるほどねぇ、さすが料理長だよ。さらに大根とブリを別々の味付けにするっていうのもw(゚o゚)w目からうろこでございました。


ブリと大根は最初は一緒に、途中から別々に煮てあじつけするのがコツと料理長がゆっている





4人分のブリ大根の材料




  • ぶりの頭、かま(1/2尾分)

  • 大根1本


煮汁




  • 水(10カップ)

  • 酒(2カップ)

  • 昆布(適量)

  • しょうがの薄切り(4~5枚)


ブリの味付け用




  • 砂糖(大さじ3~5)

  • 濃い口醤油(大さじ3)

  • たまりしょうゆ(大さじ2)


大根の味付け用




  • みりん(大さじ3)

  • 淡口しょうゆ(大さじ1)

  • 塩(小さじ1)





料理長に学ぶ、ブリ大根の作り方


1)大根を糠か米のとぎ汁をいれた水にて落し蓋をして硬めに下茹で。


  →茹で上がったら洗って水にさらしておく。


2)ぶりを穴杓子などに乗せて沸騰したお湯へ。


  →表面が白くなったらすぐに氷水にとる(霜降り)


3)血合いや皮を好く洗って残っている血やうろこをキレイにとる。


4)鍋にブリと煮汁の材料をいれて火にかける。


  →アクをとりながら10分、さらに大根を加えて15分コトコト煮る。


5)ここがポイント!大根全部と煮汁の半分を別の鍋にうつす。


6)大根には大根の味付け用の調味料を加えて落し蓋をして煮含める。


7)ブリにはブリの味付け。3~4回にわけて加えながら煮る。


8)ブリが煮汁から顔を出したらアルミ蓋などで落し蓋を。


9)煮汁が少なくなってきたらかけながら照りよくしあげる。


10)煮含めた大根とあわせて皿に盛り付けて(あれば)柚子の皮を乗せる。





ギャボーン!(゚Д゚)人(゚Д゚)


なんか、大根とブリを一緒に煮てこそブリ大根だと思っていたけど、なるほどねぇ。こうやって別の味付けするだけで、とたんに料理屋さんの味になるのですな。ブリには砂糖、ダイコンにはみりん。よし、これは他の煮物にも応用できそうだな。ふふふ。





あ、できあがりの素敵な写真はありません‥


ぶくぶく灼熱地獄!


のでブリしゃぶを少々。


ぶりしゃぶなぅ


お料理好きな奥さま旦那さま彼氏彼女へ、贈り物にもいいかもね。








▼もともこも「レシピ・家飯」関連記事より一部抜粋






来年こそホフマン物語の現代版「ばるぼら」になれるよう、ばんがるからねッ!


今年は「上を下へのジレッタ」という作品に出逢った年でもありましたが。やっぱり「人間昆虫記」に加え「ばるぼら」が好きなのよねぇ。という読み納め。なんでも納めるをつけることで無理やり年末、大晦日感をだそうとしている現状です。


お尻をむけて失礼しますね。


ばるぼら 手塚 治虫


排泄物のような女ですが‥


ばるぼら 手塚 治虫 都会が何千万という人間を飲み込んで消化し、タレ流した排泄物のような女ーそれが..


おたくはツイてるんですよ。


ばるぼら 手塚 治虫


脱ぐと好いカラダしてるし


ばるぼら 手塚 治虫



ぼくはオッフェンバックのオペラ「ホフマン物語」が好きで、LPをシゴトの合間にしきりにかけるのですが、いちどぜひこれを漫画化したいと思っていました。幻想、怪奇、猟奇に充ちたロマンgああるからです。「ばるぼら」ははじめ「ホフマン物語」の現代版として書き出しました。しかし、たいへん特殊な世界の、特異な物語なのでアクが強すぎ、しだいにオカルト・テーマの方へかたよってしまいました。この連載のころは、今ほどオカルトブームになる前だったのです。




初版は昭和60年、オカルトブームだったのかぁ‥


ばるぼら 手塚 治虫





まぁなんにせよ、いろいろ貯めといてよってことです。はい。


ばるぼら 手塚 治虫 それはあまりのもみごとな「女」への変身であった。





▼もともこも「上を下へのジレッタ(完全版)手塚治虫」関連記事













飲んだもので振り返る、もともこもある2009年(やっと?後編7~12月)


しごとを持ち越したって、年は勝手に飛び越えてゆくんだから大丈夫。嗚呼、アタイのカラダの上を飛び越えていったシゴトたちよ‥てなわけで、なんだかんだいって大晦日でございます。2009年の後半は、なにやらいろいろ旅にでていたような気もするなぁ。


飲んだもので振り返る、もともこもなき2009年(たぶん?前編1~6月)


の続きです。





2009年の7月デルチャルロはパンがふわふわしていたよ。


Del Charlro










2009年の8月ワンカップならぬ「一合瓶」に中目黒で遭遇


手前みそ 中目黒店







2009年の9月肉のエアーズロック懐かしい。あと目が覚めたら虎が居たんだった。


谷中のもんじゃ「大木屋」日暮里







2009年の10月響とか、角ハイボール缶にやられていた。


_MG_6256







2009年の11月は、そうだプーケットとかいったんだ(遠い目)


美舟(お好み焼き) 大阪 梅田 東通商店街







2009年の12月は、そうだサホロとかいってたんだった(遠い目)sakura さくら - 明治神宮前







ふ~っ、好かった。昨晩はおかげさまで電車で帰ることができましたので、残る半年分も振り返ることができました。飲んだものもそうなのですが、いろいろと振り返ると「出逢いは突然でも偶然でもなくて当然だった(サスペンスラブコメディドラマのタイトル風)」とゆうような、なんとも不思議で素敵な出逢いもあって、優しさと恐ろしさのハザマでなんとなく変身できたような気もしたりしなかったり。


やっぱり必要なものや必要なこと、なにより必要な人との出逢いは、まこと必要なときにやってくるんだなぁ、ということを実感している次第です。


こまごまと積み重なってゆく関係性が信頼に変わるんだもん。


ありがたいねぇ。ありがとうねぇ。




motomocomo チャンネル







記事検索
about
  • ライブドアブログ