もともこも鳴き笑い

まきのともこブログ。レシピや食べ歩き、デザイングッズやiPhoneなど。

2009年10月

ザ・ペニンシュラ東京 Peter「TOKYO NIGHT CLUB」で大人の夜を過ごす。


このホテルが建てられてゆく様は、横目でずーっと見ていたわけですが‥はじめてきました「ザ・ペニンシュラ東京」。最上階24Fにあるラウンジ「Peter」はロビー階から直通エレベーターでいけるんですね。


TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter


で、そのPeterで「大人のナイトクラブ」をコンセプトに、アーティストによるライブなども交えてしっとりと酒を飲む‥というイベントでした。


TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter


事前情報が全くなかったんですが「大人のナイトクラブ」‥イントネーションとしては


「クラブ ― ― ― 」じゃなくて「クラブ  ̄ _ _ 」って感じでしたわねぇ。


TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter


TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter


22時~25時という大人タイムなイベントだったので、響12年+チョコレートという感じでしたが、ランチとかも気になる。(流石ペニンシュラ、響&ペリエが1500円‥)


TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter


大人なダイスケさんマサノリさんお付き合いいただきましてありがとう存じます。


TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter TOKYO NIGHT CLUB ザ・ペニンシュラ東京 Peter


▼ザ・ペニンシュラ東京「Peter」関連イロイロ







大人ってなんだろう?と思いつつ‥jazzy&アダルトな素敵な夜でした。






ザ・ペニンシュラ東京 Peter


〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1


JR山手線:有楽町駅~徒歩(約2分)日比谷線:日比谷駅直結


営業時間  :12:00~24:00(日~木)12:00~25:00(金・土)


ドレスコード:スマートカジュアル


ロケーション:24F


電話    :03-6270-2763






▼もともこも「響12年」関連記事






朝ホテルで目覚めたら、バスルームに虎がいたなんて‥The Hangover Trip


夢っていうのはそもそも見ないと叶う余地すらなく、その先に進みたければ見るだけじゃなくて身体を動かさないと(行動しないと)実現しやしない。迷ったときは頭じゃなくて心と身体に従うのさってことで、いろんな帳尻あわせはこれからするとして‥


「はるな愛」的、海外グラビア撮影の旅から戻ってきました。写真集はいつ発売されるか知らw


まぁ一番の思い出&収穫は、機内で2回も観てしまったThe Hangoverという映画なわけですが....:)


IMG_6312


Escape2009:motomocomo19 Sets びゅ~んと飛んでっちゃえばいいんだね。


_MG_6366


枕もたくさんあったし。


_MG_6217


ちいさいピッチャーみたいなジョッキも空けた。


_MG_6258


プレデター!とその仲間たちも大勢いたの。


写真 (8)


かわいずぎる色の車やバイクだって、全部たからものだな。


R0023178 R0023177


嗚呼昨年の妄想旅行に続いてこんなことになろうとは、2週間前には思いもしなかったなぁ。然しどうも肌理が欧米化してるっぽいけど、口の周りが荒れてるのは乾燥した気候のせいだけではなさそうです。で、しばし羽を休めるわけだけど‥


_MG_6249





来月も何処かへ飛ぶわけです。


あ、どこになるのかはマダ決まってないのだけれど:)


The Hangover Movie - Official Trailer



D





しかしこれがなぜ日本未公開なんだろうなぁ。


超絶ギャヴァイ映画だった。DVD欲しい。


サントラもソゥクールですわよ。





大阪難波は御堂筋「ファーストキャビン」ってばデイユース利用に最適なのかも。


カプセルホテルというものに泊まったことはなかったのですが、大阪見本市の前日に、FIRST CABIN(ファーストキャビン)御堂筋難波店とゆうところに宿泊しました。


FIRST CABIN(ファーストキャビン) 御堂筋難波店


なんというか、これは‥そうそう、あれだ。カプセルホテルとかビジネスホテルとゆうより寧ろ‥ゆったり眠れてくつろげるスーパー銭湯みたいな感じ?ビジネスホテルのシャワーとトイレが一緒になって他に鏡もない‥みたいな、申し訳程度の風呂がどうにも苦手なアタシは、出張の際でもビジネスホテルの場合は「大浴場つき」のを探すわけです。が、結構人気があるらしく直前とか当日だと予約できなかったりもするのよね。


ファーストキャビン


ビジネス系で個人的なホテル選びのポイントはこのあたり




  • 繁華街に近い・移動に便利(飲んで帰りやすい)

  • 大きいお風呂がある(銭湯文化に育ったので)

  • パウダールームがきれい(乙女だから)


これはファーストキャビン、全部満たされていた気がする!部屋なんて寝るだけでいいと割り切れば無問題ですね。一方、ムムと思ったのはこのあたりか。




  • 部屋の鍵がかからない

  • 館内が迷路みたいでちょっとわかりづらい


アタシは乙女だけどオッサンなのであまり男性女性フロアというのは重要視したことないんですが‥こうしたレビューをみていると女性でも安心、といった風情ですね。


ファーストキャビン ファーストキャビン



私はちょっとカギがないのは気になったので、ひとりで泊まるのはどうかな・・・と思うのですが、とにかくものすごく居心地はいいです。館内いろいろなところに自動販売機もあるし、お風呂やパウダールームも広くて綺麗。タオルは使い放題で、歯ブラシなどアメニティもあるし(一部有料)、髪を巻くくるくるアイロンもありました。





そうそう、使ってみようかと思いつつ、慣れないことはしないほうがいいかもと思いとどまりましたが、くるくるアイロンがあったんです!こういうのはウレシイ。



この点、ファーストキャビンの大浴場は女性専用エリア(専用キーがないと入れない)にあるので安心。これは利用してみてなるほどーと感じた安心感でした。外泊するときは移動疲れしているのでお風呂にお湯をはる手間もいらずに、大浴場にゆっくり入浴できるのは嬉しい。女性専用エリアに大浴場があるのはかなりポイントだと思います♪





男性用と女性用でフロア?がわかれているから女性でも安心‥と思いきや、アタクシ男女共有スペースであり、お酒などが飲める「ラウンジ」に専用カードキーで入ったはいいのだけれど、どこから入ったかわからなくなってしまい、思わず男性用のお風呂に入りかけました。危ない危ない。


ファーストキャビン



D


チェックインしたときにCA風のフロント係の方に写真撮影・動画はNGといわれましたが、今回はレビュー用ということでいろんな方が写真をあげられているので中の様子がよくわかりますわよ。



全ての壁が黒や白のカーテンで覆われていてモノトーンな雰囲気で統一されているのですが、壁がむき出しになっていたりするのをカバーしているようです。コストを抑えるためなのでしょうね。






コンセプトがはっきりして、モノをつくっている、と言うのがよくわかる事例でもあると思いました。金額もリーズナブルなので、予算をかけたくない出張であればなかなかよいのではないでしょうか。






貴重品の類いはフロントそばにある電子ロック式のクロークに入れておけば安心ですし、もっと大荷物を入れておけるロッカーも自由に利用できるので、外出時なども便利です。もちろんフロントでも荷物は預かってくれます。





動画もありますた。







今回は、レビューを書けば宿泊無料ということでお世話になりましたが、宿泊は\4,800です。そういえば、ちょうどチェックインしていたときに「3時間利用で」とデイユース利用のチェックインをしている女性がいました。1時間900円なのでちょっと休憩に好いもかも。あとは結婚式とか?お着替えが必要なときに利用してもいいのかもしれない。





ファーストキャビン ファーストキャビン





■FIRST CABIN(ファーストキャビン)


ファーストキャビン 御堂筋難波


〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビル3F/4F/6F


(アクセス 御堂筋線「なんば」駅 13番出口直結)


予約受付電話番号 06-6631-8090


男性用キャビン:85キャビン 女性用キャビン:26キャビン


宿泊 チェックイン15:00 チェックアウト10:00 \4,800/1名


デイユース 24時間営業* \900/1時間 ※2時間~


(*午前10時~12時までの間は館内清掃)




出逢いがあまりにも突然すぎたし、なにぶん照れ屋だからコトバにはできない。


響という酒がある。旨いブレンデッドウイスキーだ。


アンセンブル バイ マイ ハンブル ハウス - 丸の内ブリックスクエア(東京駅)


30年ものはというと、年間数千本しか作れない、貴重で希少な限定品。価格ももちろんそれなりのもので、100,000円。21年はというと、少し手ごろな20,000円。続いて17年は10,000円となる。


そんな響に12年が加わったのは既に皆さん旧知かと思う。5000円というのは手ごろすぎる価格。ワイン1本8000円のものを1晩で(というか1時間足らずで‥)あけてしまうことを考えれば、なんともコストパフォーマンスも高い酒だ。



▼もともこも「響12年」関連記事








大好きになった人がいる。ウイスキーが好きな男だ。


_MG_5227


出逢ってからの期間はとても「響」が熟成されていた期間には届かないくらい、あまりにも短かすぎるのだけれど。本当にこの男との出逢いというのは不思議なもので、どうも運命とか奇跡とかという名前をつけたがるわけだが、そんなコトバですらなんだか物足りない気もする。


ドキドキしたり、笑い転げたり、キュンッとしたり、眠くなったり。恋は遠い日の花火なんかじゃないことを思い出させてくれる、素敵な時間を一緒にすごしてくれたお礼に、この響12年でも贈ってみようか。ウイスキー好きなあの人ならば、金額だってわかるから。大仰すぎるもの照れ臭い。シリーズの中でも12年くらい、手ごろなほうがきっといいよねと思いつつ、嗚呼そのうち2人で30年を傾ける日が来たりして、と夢想しつつ……






と、こんな感じでどうだろう?:)



あなたはこの「響12年」を贈るとしたら、どんな方へ贈りますか?


「響12年」が似合う方ってどんな方でしょうか?


あなたが「響12年」を贈りたいと思う方との思い出やエピソード、その方への敬意や感謝の気持ちなどをあなたなりの文章で記事にしてコンテストにエントリーください。響12年の持つイメージにぴったりの、また、相手の方への思いが読む人の心にも響くような、そんな素敵な記事をエントリーいただいた10サイト様には「響12年」と響を味わうためにつくられたバカラ オリジナルタンブラー(非売品)、ならびに賞金を贈呈いたします。是非この機会に、「響12年」とともに普段は伝えられないあなたの気持ちを大切な人に届けてみませんか?





応募は11/3まで。皆さん応募してみては? 響いたか知らん?響だけにね…ククク


バカラのオリジナルタンブラーと、ミニチュアでない響12年が欲しいな~っと。




ちょとお知らせ:東京アートビート「TABlog」で、フォトライターやってますの。


Tokyo Art Beatってご存知でしょうか?東京で行われるいろんなイベント、アート・デザイン展が一目瞭然というwebサイトでございます。


TAB button



TABは、東京のアート・デザイン展ガイドです。


バイリンガルで無料の東京のアート・デザインに関するコミュニティーであり、 イベント情報、レビュー、 ストアなどを提供しています。サイトは毎日更新され、常時500以上の展覧会情報をもれなく提供しています。アート初心者から専門家まで、誰でも簡単に使えます。ジャンル/エリア別のリストや「もうすぐ終わる」「最も人気がある」「無料」などのスマートリストによって、膨大な情報を分かりやすく整理しています。PCでも携帯電話からでもアクセスできます。ユーザが書いたレビューやオススメ情報を掲載しています



東京以外にもニューヨークにもあります。(残念ながら、関西アートビートは休止中)



Art Beat ネットワーク


Tokyo Art Beatは、東京、関西、そしてニューヨークの3地域にて、文化活動のプロモートを手掛けているArt Beatネットワークに属しています。Art Beatはアート、デザイン関連のイベント情報および批評言説等を配信しているリーディングネットワークであり、それぞれのサイトはデザイナー、プログラマーからなる国際色豊かなチームにより開発されたBeatCMSというカスタムデータベースによって構築されています。



で。そんな東京アートビートの1コーナー「TABlog」でボランティアライターをさせてもらっちょりますというお話。月に2~3本はイキタイのだけれど…


自分の記事ははてなブックマークにクリップしていくつもり(←え?使い方間違ってる?まぁいいよね)です。こうするとサイドバーに出せるし。






TABlog:Tomoco Makino



TABlogについて


東京のクリエイティブシーンに関するあらゆるディスカッションを活性化させるために、TABlogライター、 ビデオレポーターが展覧会レビュー、特集記事、インタビューなどをお届けしています。



そうそう、先日レセプションにおじゃましたDetour Tokyoですが、


表参道のMoMAで、モレスキン世界巡回展「Detour Tokyo」がやってるッ!


TABlogでもフォトレポートも近日アップ予定ですので、どうぞよろしく。





面白そうなイベントや展覧会あったらいってきま~す♡








motomocomo チャンネル







記事検索
about
  • ライブドアブログ