もともこも鳴き笑い

まきのともこブログ。レシピや食べ歩き、デザイングッズやiPhoneなど。

2008年10月

いろいろわかった、秋葉原の夜。和食・wine 葡萄屋&日比谷BAR「WHISKY-S」


カゼッぴきです。これから注射打ってもらいにいってきますが、嗚呼節々が痛い‥。


秋葉原にこんなところがあったとは...しかも駅から1分。ここはみんな行ったほうがいいね。ってことで昨晩は、秋葉原の赤坂へ。[N]ネタフルのコグレさんと裏[4k]のshikeさんといってきました、そう私は[も]と[も]こ[も]鳴き笑いの、[も]とこ。違う。


大友康平に似たイケメンなソムリエ福ちゃんにおいしいワインを教えてもらいながら、生いちじくとフォアグラのマリアージュを楽しんだりしつつ、香炉みたいなバーニャカウダとか、どっかの鯖(覚えられない)とか、おいしいものをいろいろいろいろ食べました。たのしかったです(←小学生日記)。いやいや本当に美味しかったなあ。やみやみロールのシャクシャクの理由もわかったし、うん私は本当にワインの名前が覚えられないということもわかった。新しい旅行写真の魅せ方?もわかったけれど、私にはその芸当、到底できないということも...わかりました。そんないろいろ「わかった」夜なのですが、好い男をふたりも前に、ぽやぽや~っとしていたので、あれ?とゆうか嗚呼?何を話したのか、さっぱりき、記憶が...










ん?








ん?








白ワインを1杯と1本と赤ワインを1本と1杯飲んだそのあとは、くうねるあそぶのマキパパさんのいる銀座へ。店の名前は...ハイ、覚えてないけどiPhoneに虫眼鏡をつけると接写ができることを学んだり、鞄の中身をぶちまけたりしながら、ハイボールと、あとは石鹸の匂いのあんまりしないやつの水割り?をいただき「そんなあなたに逢いたくて」の営業をしました。ほら、仕事してる、仕事仕事。






にくー



ん?



はっ、私このお店でお金払ったっけか...





■和食・wine 葡萄屋


食べログ 和食・wine 葡萄屋 (ワショクワイン・ブドウヤ)


TEL 03-3863-2108 住所 東京都千代田区神田佐久間町2-18 モリモトビル B1F


営業時間 17:00~24:00(L.O.23:15)定休日 日曜・祝日




アガガガガガガガ..あがいぐづ


川崎から帰ってくる途中、ぱらぱら雨も降ってきて、風もぴゅーぴゅー吹いてきて、なんだかちょっとヒト恋しくて、あらあらこれはいかんわねえ、と思ったので「まだ飯喰ってない」という妹モトヨちゃんを「外飯る?」と捕まえて、いつもの中華屋にて姉妹会議。





方向性は固まりましたね。ひとまず我々でブロックするのですよ。電池がきれちゃうのは困るから、充電器はどうにか届ける手はずを整えましょう。で、モトヨちゃんにも「共有と共感」を得たんだけどまだ興奮冷めやらず。魔女っ子ドSちゃんやあいやNYにいるベモさえも巻き添えにしちゃって申し訳なかったんだけど...。





一体どういうことなんだろうなあ。分析なるほど納得至極、なんだけど..いやいややっぱりさっぱりわけがわからない。


まあわかりたくもないからいいんだけどね。ってことで、THE END.でございます。ホ。





こちらはモトヨちゃんに盗撮されていた、困ったちゃんの赤いブーツ♪ブーツ♪ブーツ♪あがいぐづ~


f:id:mo_tomoco_mo:20081030022559j:image




私のダーリンは外国人


あじのもとこが相変わらず四六時中会いたくなっているダーリンは、そうメキシコ人ですが...(嗚呼そういや本日じゃなくて昨日か、このメキシコ人の名前が予期せぬところで突如耳に入ってきて、ちょっとドキドキしちゃった)ハンガリーとイタリアの血を受け継いだヒトの話が、しれっと机の上においてあったので、コレ幸いとばかりにすごい勢いで読了。





■ダーリンは外国人


Amazon:ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。





ピーザッ!ピーザッ!まだ食べてないけど「おいしーい!!」ってゆっちゃう感じ。くーカワイーイ!


f:id:mo_tomoco_mo:20081029161113j:image





ラズベリー・パイねえ...ふむ。私は、「もとこー」「もーとこー」って呼ばれた...いのかなあ? 


f:id:mo_tomoco_mo:20081029162517j:image


てゆかハニーバニーなんて呼ばれるのにはもう飽きた!もういや!いや..言われて..ない?あれ?妄想?





存在は知っていたけれど読んだことなかった。小栗左多里さんって、絵がうまいな~私好きなタイプだわ。カラダの動きの表現とかが好いな。なんだか他にもいろいろ出ているんですね。ちょっと読んでみたい。




はしごワインを神田で。たべろ屋/ワイン居酒屋があどした


もー!またジョントラボルタがチューしてるよっ!私にもしてよっ!てのはさておき。スーパージューサー「しぼるくん」を利用して作られている「我が家の柚子胡椒」ですが...兄モトヲ、私モトコは調子に乗って各方面へ一瓶また一瓶とおすそわけしていたら...気づけばアレレもう我が家用のものが一瓶しかありません。





なんとゆず胡椒だと思っていたタッパの中身が「ふきのとう味噌」!まぎらわしい..てゆかショーチョック、じゃなくて超ショック。なんだか一気に貴重品になってしまいましたよ、妹モトヨよ。もう一度くらい作りたいけれど、青唐辛子・青い柚子を入手できるか否か、あじの家印のゆずこしょうの運命や如何に!乞うご期待!





ってないやいや誰も期待してませんよという柚子胡椒的な前ふりもさておき。昨晩はローヌA子さんと「たべろ屋」へ。超狭い店内ながらも常連さんで大賑わい。牡蠣のグラタンやらピザやらいただきながら水みたいに?白ワインを飲みました。





■たべろ屋 (タベロヤ) 食べログ たべろ屋


ジャンル 創作料理、欧風料理


TEL 03-3295-2717 住所 東京都千代田区神田司町2-21 福興ビル B1F





酔っぱらいは写真を撮れないの図(By:ケータイ)


f:id:mo_tomoco_mo:20081028211548j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20081028213725j:image


えっと、そして嗚呼やっぱり行っちゃったね。二軒目は...あいかわらずの「ワイン居酒屋があどした」へ。あ、オトーサンのほうね。ローヌちゃん結構酔っぱらっててるなーなんて思ってたけどいやいや私も相当酔っていた。三軒目とかありえないから...止めてくれてありがとう。ていうかいかんね、酔っぱらいは電話とかメールとかしちゃ...反省反省。





■ワイン居酒屋 があどした ジャンル ワインバー、バー、居酒屋


TEL 03-3254-5067 住所 東京都千代田区鍛冶町1-2-13


営業時間 17:00-24:00 定休日 日・祝日





「好き」を「仕事」にすることによる弊害的な話とか、いろいろいろいろ。久々にお会いしましたが、嗚呼なんだかローヌちゃんと会うと自分の中の考えとかがまとまる気がしてうれしい。あ、それと、なんだか自信もでてきてうれしい。ありあとう。あ、で、まあ、まとまった「考え」がなんだったのか...はてさてやっぱり記憶がなくて、子ワイン(←ひさびさの誤変換)ですけどね。





で、ローヌちゃんのところで最近はじめたました~ということで頂戴したワイン。


コート・デュ・ローヌ・ルージュ'07 と シャブリ'07 の187mlボトル、ちっちゃいくてカワイイ♪





f:id:mo_tomoco_mo:20081029125528j:image




ヒトは恋をする生きもの。


あー!ジョントラボルタが赤いヒトにチューしてるよっ!てのはさておき。あららバナーになってるよ。ヤッチャン、これはだいちょうぷなのかねえ...とかなんとかモ~モ~いいながら、今日はこれからローヌA子さんと「たべろ屋」でワインの汗を流しにいってきますが昨晩は、頼りがいがあってスマートで、ワインに詳しくって大忙しで、お手洗いに行くと見せかけて..すきあらばチューしたくなっちゃうようなメキシコ人と、南青山のワインバーでデート。





漫画っ子でメガネっ子な私に芸術新潮のプレゼントとは恐れ入る。いまだ白ワインと赤ワインの製造方法の違いに食い入っていますが、青山ワインラブでは東北(宮城)のブランド豚、その名も「ありが豚」をいただきました。で、赤ワインを2本飲みました。何を飲んだのか、1本はわかる(エチケットがあるからね)。MARSANNAYの2006年で、ええとこれはブルゴーニュで...もう1本は忘れちゃった。てへっ。





■青山ワインラブ 食べログ 青山ワインラブ (Aoyama Wine Love)


ジャンル ワインバー


TEL 03-5774-4656 住所 東京都港区南青山5-8-5 南青山8953ビル  B1F


営業時間 17:30~翌2:00 定休日 日曜・祝日



マルサネ[2006] エルヴェ・シャルロパン


現当主エルヴェ・シャルロパン氏の祖父が持っていた畑を父達3兄弟が分割相続。エルヴェ氏は父が持っていた5haの畑とドメーヌを1985年に引き継ぎます。高品質を追い求めるエルヴェ氏、栽培ではリュット・レゾネを採用、また、粘土石灰質と言われる自社畑の土壌はもっと奥が深いのではないかと考え、現在は土壌調査を行っています。そんなエルヴェ氏のワインはフランス国内で人気が急上昇、「販売先が無かったので1997年まではバルク売りしていた」という氏の言葉が嘘のように、現在ではリリース後即完売しているようです。鮮やかなルビーの色調、完熟したイチゴのアロマが感じられるエレガントなテクスチャーを持つワイン。ほどよいタンニンと酸のバランスが秀逸。苺のアロマを持つマルサネには本物のイチゴが良く合います。



だ、そうです。イチゴとマルサネかあ、なんか映画みたいでいいねえ。


というころで、これはホント大好きな映画です。





■恋愛適齢期


まあ内容は大忙しのなか時間を割いて観てもらうとして、2人で海岸デートするシーンとか..ダイアンキートンが真夏でも着ている白いタートルネックをジャックニコルソンがはさみで切るところからはじまって老眼鏡をかけながら血圧を測るシーンとか..二人で台所でパジャマパーティするところとか..最高にキュート。あとは鳴きながら笑いながら戯曲を書き上げるシーン、これものすごくわかるなあ。ジャックニコルソンがメッセンジャーでI miss y..まで書いてBackSpaceで消してゆくところとか1月のパリのレストランのシーンは胸がちくちくしたけど、ラストの4名と半分でレストランにいって二人がチューをする場面もやっぱり嗚呼好かった好かったというハッピーなラストでラブリーってなわけですわ。





監督ナンシー・マイヤーズが、脚本も手がけるにあたってダイアン・キートンが演じることを前提に、ハリーというキャラクターもジャック・ニコルソンを意識して書いたといわれている(By wiki)ってなるほどねえ。わかるわかる。あ、ナンシー・マイヤーズは私の大好きなジャックブラックのでているホリデイも、脚本制作監督だわね。まあこの映画、キアヌリーブスじゃなくてトムクルーズだったら駄目なんだよねー。だって、そんなのそっちにいっちゃうに決まってるもん。





いくつになってヒトは恋をする生きもの。


人生で最高の時(time of life)を生きる自分であるように、


ハッピーエンドはあなたのために!


ですわよ。





あ、最高にカッコイイ(映画の内容はともかく)のはこちら。


■マイケル


f:id:mo_tomoco_mo:20081028191530j:image


好い匂いがする汚い羽の生えたオッサン。え?変な趣味?ほっといて、だって、近寄るとお菓子を焼いたみたいな甘い匂いがするオトコなんて..素敵だと思いません?




motomocomo チャンネル







記事検索
about
  • ライブドアブログ