もともこも鳴き笑い

まきのともこブログ。レシピや食べ歩き、デザイングッズやiPhoneなど。

2008年05月

階段から滑り落ちた○ックス談議


本日は、カナメチョウというところにある豪邸で都会のBBQ。のはずが、雨のためなんだかまったりとしたよくわからない会合になっていた場所に参加して、昼間から酒を飲み続けて22時過ぎ帰宅しました。今日中に白い箱状の小宇宙であるところのアレを仕上げようと思っていたのに絶対もう間に合わないから、明日やることにします。嗚呼、でも明日じゃ月が替わってしまう、デジイチが一歩遠のいていく足音が.....コツコツ...





豪邸の主であるホストは実は農業が好きなんだということを力説していたりとか、S田さんは相変わらずいい加減な嘘ばかりついて周囲の純情な人々を煙に巻いたりだとか、魔女っ子Sちゃんは興味深げな靴下を履いていたりとか、Dさんはそりゃ無理もないわという階段から転げ落ちて傷を作ったりとか、最近本をだされたばかりのうら若き電話会社のJ社長とは赤外線で連絡先を交換したりとか、初めて聞くちょっと珍しい苗字の方々に料理とは呼べぬような料理をほめていただいて胸躍らせてドギマギしたりとか、していました。(なんだか最近社長に会うことが多いな、30代、40代、50代ときて、今日はいよいよ20代の社長だ)





でね。ひとつ、誤解のないように書いておきますが....ックス談議になった(アレ?したの?私が?)のには、(言い)わけがあります。





池袋までゆく途中に呼んでいた本のなかにあった、渡辺えり子氏の話が個人的に強烈だったので、どうしても脳裏に浮かんでは消え、消えては浮かびを繰り返していたのです。もちろん、内容としては至極まじめな本なので、AVとVシネとエマニエル夫人の違いなどでは決してないのですが....


えり子氏は、生まれて初めて接した恋愛の物語は、アンゼルセンの「人魚姫」だったと書き始めています。



......それ以後一年近く、妊婦を見ても吐きそうになり、結婚式の話題を聞いても不潔に思え、親ともろくに口をきかなくなってしまった。そしてますます「人魚姫」の恋に捕らわれ、ックスのない恋愛を美化する心理が高じていった。それは子を産まない恋愛へと展開して行き、同性愛の研究を始めるに至るのである。





ックスが気持ちの良いことらしいということは薄々知っていた。しかし、人魚姫のように、つらいこと、悲しいこと、結ばれないことが美徳であるはずだった。結ばれる快感は、グロテスクな行為によって起こり、人を人でなくする、進歩のない、野蛮な行為であると信じ込んでしまっていた。体の接触のない恋愛、例えばヘッセの「ナルチスとゴルトムント」のような惹かれあう魂。互いが互いにとってなくてはならない存在でありながら、結ばれず、しかも一心同体の、半身を求め合うような関係、そして精神を磨きあい、競い合いながら、一つの高みに向かって登りつめてゆくような関係が、理想の恋愛であると、そのときに思い込んでしまった。その魂は、良くも悪くも対等でなくてはならなかった。一方が他方を力でねじ伏せたり、縛られたりする関係であってはならなかった。互いが自由でいながら、常に相手を思っている関係、つまりそれは、自分自身のような関係なのである。





子を産まない関係、生殖行為の不可能な関係。


夢と憧ればかりで身を焦がす報われない恋の形に、人にしかできない成長し続ける心の可能性を見ていたのである......



そして自身の初恋(3歳)からはじまり、小学校五年生であるところの七度目までの恋愛対象を語り、八度目に、ホモの友人に「あんたの恋は、ホモより不幸だ」といわれる所以でもある、報われぬ恋の局地である「ジュリー」こと沢田研二への恋が始まり、彼が現れてからは周りの男子にあまり魅力を感じなくなった、ト。





ちょっとこれだけでは超抜粋なので、わけがわからなくてだからどうだという話なんですが(本の名称はあまりにもマニア向けなのでここでは割愛)、こんな話を道中読んでしまったがゆえ、さらには普段滅多に会えないような多種多様な人々の集いだったため、「ここで聞かずに誰に聞く」とばかりに、うら若き乙女たちを捕まえてはックスの話をいろいろと調査入手したというわけです。研究対象として。だから、決して欲求不満というわけではないんです。ええ、というわけではないんです。ええ。





ま、というわけではないんですがというわけで、オチのない話になってしまい恐縮ですが


魔女っ子Sちゃんが履いていた「ずり落ちないックス」は、こちらで買えるそうですよ。→ クッション付きフットカバー


f:id:mo_tomoco_mo:20080531170516j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20080531170707j:image


わたしは五本指がいいな。ちなみに靴下とソックスとフットカバーの明確な違いってあるのかな。


ソックスや靴下で検索しても「フットカバー」だったからでてこなかったな、ネーミングって大切だな。


Education is a sexual disease,


IT makes you unsuitable for a lot of jobs and then you have the urge to pass it on.




日曜マゾヒスト


書かなくちゃいけないことがあるとPCに向かうのですが、そうすると、現実逃避から当ブログの更新頻度もあがるという、わかりやすいしくみになっています。ということで、ハイ、瑛太くんは昨日も眠れないミチルちゃんにハーブティーをいれてあげているし(嗚呼、最後のルカへの台詞では、私うかつにも涙をこぼしてしまいました)、なぜか入院している錦戸は、こどもを使って手紙を届けるなど、あいからわずいい仕事をしていました。予告を見る限りではタケルが次のターゲットに.....アワアワ





というところから派生してこんなのを、やってみました。





SM度診断テスト 






あなたは変態一歩手前日曜マゾヒストです





■N度:20%(ノーマル度)のあなたは……若干アブノーマルです。S度M度に顕著な開きがない場合、何がしかのフェチ性を秘めているか、性欲が旺盛です。またSMプレイにおいて両役をこなせる器用さがあります。


■S度27%(サド度)のあなたは……ほんの少しですがサディストの傾向があります。しかし常識的な範囲です。


■M度:35%(マゾ度)のあなたは……少々のM性を持っています。今のところSMに嵌まる兆しはなく、プレイでM役をしたとしても軽いプレイしかできないでしょう。ただしサディストの熱意次第で変貌を遂げる可能性はあります。






サディストの熱意次第って.....





海ぶどうとパンチェッタの間に


昨晩は、人と人との距離を縮めるファクターがちりばめられている青山の沖縄で、一度眼を見てしまうとそらせなくなってしまうからあまり直視できない....嗚呼でもやっぱり見たい見ちゃう見ちゃったヤベ、持ってかれた的な、私の理性を失わせる、しかしとびきりナチュラルで居られる色男かつ雨男と蜜月、じゃなかった密会。このお店素敵。そして店主の玉代勢さんも素敵。こういうお店を知っている雨男が素敵。雨の平日なのに大盛況でしたが気づいたときには周りにお客さんが少なくなっていましたね、あれ?閉店まで居たの?やっぱり?また?いや、まさか....ね。





赤しか飲んだことのなかったHOUSE WINEの白と、Zinfandelのgrazian(’04年だったっけか?)をいただきました。野菜の天ぷらにつける「セロリ塩」が美味しかったので要チャレンジのこと。海ぶどうと卵抜きのゴーヤチャンプル、海ぶどうは3品ルールに入りませんということで、Zinfandelにあわせてパンチェッタの炙りとチーズを玉代勢さんに盛り合わせてもらった。おいしかったな。まあ、レイジングブルのデニーロ並みのプロ根性を発揮して、とある書き物のため(たっ谷間を作るため...)に、日夜“辛いながらも”脂肪を蓄え続けた日々も、昨日で終わり......さ、炭水化物よさようなら、ビリーさんいらっしゃ~い


*あ、いまWikiで知ったんだけど、レイジングブルの血ノリには「画面に映える」という理由でハーシーのチョコレート・シロップが使われたそうですよ。ま、だからどうしたって話だけどハーシーよりチャーリーがいいなってことで。





ナヲゑさん曰く「何かをやってみたいと思った時に、世界中の人が「それは無理だ!」と言っても、少なくとも、自分自身が自分自身の力を信じてあげることが出来れば、そこに可能性は生まれる」嗚呼それ私も本当にそう思いますわよ。だからね、6,000万だったら1億もたいしてかわりゃしないからさ、億のほうのアレをさ、手に入れてさ、私をさ、カコってもいいよ、そういう可能性も、ね、雨男で色男な社長さん。(あれ?結局人任せ)





で、蜜月ってなんだっけ?



【蜜月の意味】(1)honeymoon の訳語 結婚したての頃。ハネムーン。(2)親密な関係にあること。「労使の―時代」



こりゃ違うわということで密会に変更、ひとつ勉強になりました。しかしhoneymoonを蜜月とするなんて....なんてそのまんまなんでしょう。鍵+板でキーボードってのもよくよく考えりゃ(いや考えなくても)まんまだったな、しくじったな。というわけで、魚+雪で中国にはなかった「鱈」という日本オリジナルの漢字ができたという話の復習です。ラジオ+カセットテープ→ラジカセ、写真+メール→写メール、これコピーライターの仕事にちょっと似てる気がします。まあコトバだけでなくとも新商品や新しいコンセプトを生み出したりっていうのもこの考え方は応用できますね。異質な情報をあえて導入することなどにより、エマージェント(創発性)が生み出されるってわけです。コトバの場合は、例えばね。





星 +[ 涙 ]=[ 星涙 ](夜露)


客 +[ 任 ]=[ 客任 ](イエスマン)


輪 +[ 契 ]=[ 輪契 ](結婚指輪)


筋肉+[ 牧場 ]=[筋肉牧場](焼肉屋)


境界+[ 用紙 ]=[境界用紙](離婚届)





ってやはり筋肉牧場はキツイかなあ......




ああ、弱っちゃったなあ


f:id:mo_tomoco_mo:20080529154439j:image


弱った弱った。カメラが壊れちゃったよ。どう贔屓目にみてもナナメになっていてうんともすんともいわない。ごめん、落として....


白い箱の写真はなんとか大丈夫かもだけどこれからどうするかなあ。いやー大弱り。


ハッもしや、コ、コレを買えという神のお告げ?神にすら背中を押されているのか.....


ヤッチャンに「レンズが斜めになったのは、デジカメがご機嫌斜めなんでしょう。」といわれたけれど、どうしたらゴキゲンナナメ、直ってくれるのかなあ....別に、たとえば、たとえばだけど、新しい彼が来たからってあなたのことほっておくつもりはないのよ。むしろ外にはあなたをもってゆくし。これまでと変わらぬおつきあいよ、私たち。ね、だから機嫌直して、チョコでも一緒に食べない?(といわれてあっさり機嫌が直っていた幼きころの私...)





#ちゃぶ台ひっくり返すさねちゃんにちょっと不動産関連で相談したいことがあるんだ。




インド・ネパール大会のお知らせ


はじめてたくさんお話をしたけれど、やっぱりもっと前から知っているような気がしたナヲゑさんは、純米大吟醸を抱えてやってきました。宗教話、陪審員話、嫁ぐ話、稼ぐ話、トマトは何(ソース、塩、砂糖etcetc)で食べるか話、メルヘンならぬメンヘル話(あ、ちとこれまじめに面白そうなどに花を咲かせつつ、フィジーの写真を見せてもらったりして、また旅欲に火をつけられてしまいつつ、飲みすぎて話がはずみすぎて、いくつもりだった神田もすっかり忘れているうちに日が暮れてしまいました(ごめん、ベモ‥)。ナヲゑさんの、軽妙なトークとその間に絶妙なタイミングで差し込まれるユーモア。いやー大好き。いやいや、ラジヲでしゃべっていたとかいうのも頷けますわ、口下手な私もぜひ見習いたい。ってことでぜひ次回は南半球に伺いますので、引き続きよろしくお願いします。真夏のクリスマスってちょっと興味深い。





というわけで、結局まっぴるまからローヌA子さんにもらったワインを2本とも空けてしまい(A子さん、両方おいしかったので、今度買いたい)、都会のど真ん中、夜の六本木BBQにたどり着いたときはカナリ好い気分だったわけです。六本木では、ハワイ島出身のラッセルらと(それ以外、他のシテーボーイたちの名前は最後まで知らずじまいだったけど、ま、いっか)かなり高度な感じのゲームをしたり、SM話に花を咲かせたりしていたら、気づいたときには終電が無くなっていていたのでした。トホホ。美女の皆さん、ありがとうね、また誘うね。





そんな昨日のまかない飯は? マカロニマカロニマカロニ!グラタン祭り!


f:id:mo_tomoco_mo:20080529122427j:image





そして今朝は早くから、書かなきゃいけないけれどすぐに私の手元を去っていく白くて四角いアイツと、浅草寺のオークボーさんからうれしい詰め合わせセットが届いて叩き起こされました。最近日が昇ってきたら起きるという生活なので、雨の日はおそよう、なのです。ああそれなのに。それなのに.....





f:id:mo_tomoco_mo:20080529091323j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20080529091333j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20080529091403j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20080529091418j:imagef:id:mo_tomoco_mo:20080529091441j:image





でも、うれしすぎる!イヤッホウ!これさえあれば、先日習ったショウロンポウならぬモモも作れちゃう。しかも大好きなインディカ米もあるじゃない。これはうれしいなあ。なにかの虫の糞のようなチャの原料であるところの紅茶もすごく大量に!ありがとう、オークボーさん。これでインド・ネパール大会パーティができますよ。というわけで、インド・ネパール大会への参加をご希望の方は、官製はがきに住所氏名年齢電話番号を書いたものと(←何故?)右手だけもって食べにきて! スプーンなんて、もちろん出さないからね!





ってわけでインドつながり?で拾ったガンジーの言葉でもつけておきますか。



You must be the change you want to see in the world.


Mahatma Gandhi


あなた自身が、この世で見たいと思う変化とならなければならない。





世の中には3種類の人間がいるといいます。


1)傍観者 ただ人が何かをやるのを見ているだけ。


2)夢想家 理想はあるけれども動かない。


3)実行者 理想を目指して動く。


この名言は誰かがやるのを期待せず、自分で動けということですね。


英語の名言・格言・ことわざ



と、いうことですね。ハイ。願って、動け!




motomocomo チャンネル







記事検索
about
  • ライブドアブログ